お義母さんが喜ぶ言葉


あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

お義母さんが喜ぶ言葉

大好きな人を生んでくれてありがとう・・・

お義母さんの立場になって、こんなことを言われたら嬉しいのでは?というアイデアです。
お義母さんの性格や、あなたとの関係性に照らし合わせて、参考にしてみてください。

あんなに素敵な人を産んで育ててくれて、ありがとうございます。

もし、あなたとお義母さんの仲がぎくしゃくしていたり、なかなか性格が合わない…ということがあったとしても、お義母さんお義父さんがいなければ、あなたは素敵な旦那さんと出会い結婚することはなかったはず。
なにはともあれ、それは感謝ポインですよね。
「お義母さんが産んで、一生懸命育ててくれた彼のおかげで、私は幸せです。」という思いを伝えましょう。

あの人の○○なところ、お義母さんゆずりなんですね。

あなたの旦那さんは、どんなところが素敵ですか?
マメなところ?優しいところ?ポジティブなところ?社交的なところ?
いろいろあるステキポイントの中で、お義母さんに似ているところはないでしょうか。もし、それが見つかったら、
「あの人の○○なところ、お義母さんゆずりなんですね!」と言ってみましょう。

お義母さんがお姑さんで、良かったです。

これは、実の母親に「お母さんが私のお母さんで良かった!」というのに、近い言葉ですよね。
実のお母さんも唯一一人であるように、お義母さんもたった一人の存在。
もし、あなたとお義母さんの仲がうまくいっているようであれば、この言葉を伝えましょう。きっとお義母さんも感動して、「この子が嫁で良かったわ!」って、思ってくれることでしょう。
また、具体的にこういうところに助けられました…とか、こういう部分を見習っていきたいです…というような話を付け加えるといいかもしれませんね。

彼はいつも、お義母さんの○○を自慢するんですよ。

結婚すると、「今まで息子のことを一番分かっているのは私だったのに・・・」と、母親(義母)はとても寂しく思うもののようです。
確かに、それまであなたの旦那さんに料理を作り、家事をし、様々なことを心配しながらつきっきりで育ててきたのはお義母さんですよね。
そのお義母さんに対抗するのではなく、「お義母さんにはかなわないですよ!」と言ってしまうことで、お義母さんに花を持たせ、喜んでもらいましょう。
きっとお義母さんは、自分が育ててきたことに満足し、さらに「お嫁さんにそんなこと言うなんて。もっとお嫁さんのことも褒めなきゃだめよねぇ」なんて、あなたの味方にすらなってくれるかもしれません。

先に「かないませんよ」と言うことは、余計な対立を避けるメリットもあります。
白旗を上げている人を攻撃する人はいないですし、むしろ親身になってくれる可能性もあり、きっとあなたとお義母さんの関係を良くするために役立つ一言になるでしょう。

秘訣を教えてください!

お義母さんに「〜を教えてください!」「どうやったらうまくいくんですか?」「秘訣は?」と、いろいろな面で上手に頼るのは、お義母さんに喜ばれることだと思います。
頼って、教えて、コミュニケーションを重ねることで、関係性は深まっていくからです。
その中でも、「お料理」「子育て」のネタは重要ポイント。
「○○さん(旦那さん)が好きだったお料理を教えてくれませんか?」
「子育ての秘訣を教えてくれませんか?」
と、お義母さんを頼ってみましょう。
頼る=信頼の証でもあり、お義母さんのお料理や子育てを称賛していることにもつながります。
きっと、喜んで教えてくださることでしょう。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOMEお義母さんへの母の日→お義母さんが喜ぶ言葉