親の結婚記念日に書く手紙


あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

親の結婚記念日に書く手紙

家族を作り守ってくれたことに、ありがとう

結婚記念日は、家族の始まりの大切な記念日。
結婚記念日に伝えたいメッセージのぽいんとは、
 両親が二人助け合って家族を守って来てくれたことへの感謝の気持ち
 これから先も二人仲良くしていってほしいことを願う気持ち
です。

親の結婚記念日は毎年訪れますが、結婚15年目以降は、5年ごとに「銀婚式」「金婚式」などという特別な記念日として祝います。
親孝行できる結婚記念日の一覧は、こちらを参考にしてください。
親孝行のチャンス一覧

親の結婚記念日に書く手紙 文面アイデア

文面については、すべてを盛り込む必要はありません。自分が入れたい項目をチョイスしましょう。そして、必ず自分の言葉に変えて書きましょう。この文面アイデアは、運営者個人のアイデアです。あくまでも参考程度に。

 お祝いの言葉

お父さん、お母さん、結婚○周年おめでとうございます!
お父さん、お母さん、銀婚式おめでとう!

 両親へのメッセージ

こうして、仲良く○年間つれそっている二人は、僕の理想の夫婦です。

二人が出会って、結婚してくれたおかげで、こうして私達は家族になれたんですね。ありがとう!

お母さんが美味しい料理を作りながらお父さんの帰りを待つ姿が大好きでした。そして、遅く帰宅したお父さんと二人で食卓についている二人の姿は、もっと好きでした。

僕はまだ結婚して10年。夫婦としては、お父さんお母さんの方が先輩です。二人がけんかをするたびに、お父さんが折れて謝っていた姿を思い出します。「お父さん、いつも怒られてる」なんて思っていましたが、あれが夫婦円満の秘訣だったんですね。僕も、お父さんに見習って、夫婦仲良くやってきたいです。

お父さんが定年退職してから、二人で過ごす時間が増えましたね。先日お母さんとから電話で、お父さんと二人で日帰り旅行したという話を聞きました。お母さん、嬉しそうでしたね。お父さん、これからもお母さん孝行してあげてね。お母さん、これからもお父さんのことよろしくね。

 これからを想う気持ち

次は、結婚50年目の金婚式を目指して、夫婦仲良く、そして二人とも健康でいてください。

いつまでも、僕の憧れの夫婦でいてください。

私が結婚して、二人がおじいちゃん、おばあちゃんになる日がくるまで、体には十分気を付けて元気でいてくださいね。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地
HOME→親孝行アイデア→親に手紙(はがき)を書く→親の結婚記念日に書く手紙