帰省した後の手紙


あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

帰省した後の手紙

手紙を書くチャンスは、こんなところにも

帰省後は、実は、実家へのはがきを出すチャンス。帰省中のお礼や、帰省中には話せなかったようなことを書くと、親御さんは次にあなたに会えるのを、とても楽しみにしてくれることでしょう。長文にする必要はありませんので、はがきに簡潔に書いて送りましょう。
このメッセージのポイントは、
 帰省中のお礼
 次につながる言葉
です。

帰省した後の手紙 文面アイデア

文面については、すべてを盛り込む必要はありません。自分が入れたい項目をチョイスしましょう。そして、必ず自分の言葉に変えて書きましょう。この文面アイデアは、運営者個人のアイデアです。あくまでも参考程度に。

 帰省中のお礼の言葉

先日の帰省の際には、美味しい手料理でもてなしてくれてありがとう!久しぶりにお母さんの味を食べて、昔のことを思い出しました。

帰省中は、(子ども/孫の名前)にお小遣いをくれたりおやつを買ってくれたりと、いろいろもてなしてくれてありがとう。(子ども/孫の名前)もとても喜んでいました。

先日の帰省ではお世話になりました。僕達家族みんなで帰ったので、少し気疲れさせてしまったのではないかと、心配しています。

 メッセージ

帰省中、お母さんが手が痛いと言っていたのが心配です。その後どうですか?

相変わらず、お父さんは無口ですね。せっかく帰省したのに、僕も気恥かしくてなかなかゆっくり話せなかったのが残念です。次回はゆっくり外に食事にでも行きたいなと思っています。

せっかく帰省したのに、外に出かけてばかりだったし、なんだかイライラした態度をとってしまったりして、悪かったなと思っています。

久しぶりに帰省したけど、お父さんとお母さんは相変わらず元気ですね。

やっぱり地元はいいですね。実家は落ち着くし、同級生にも会えて良かったです。

 次に向けて

次は、お盆に帰省できたらいいなと思っています。それまでに、私ももうすこし料理上手になって、お父さんお母さんに何か美味しいものを作ってあげるね。

今度帰省するときも、おいしいお土産買っていくからね。

(子ども/孫の名前)も、先日会ったばかりなのに、もう「次おじいちゃんおばあちゃんちに行くのはいつ?」なんて言っています。次を楽しみに、勉強を頑張ってもらおうと思っています。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地
HOME→親孝行アイデア→親に手紙(はがき)を書く→帰省した後の手紙