親の退職祝いに書く手紙


あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

親の退職祝いに書く手紙

働いてきたことを労い、感謝の気持ちを伝えよう

あなたの親が、定年などの理由で退職する際に伝えたいメッセージのポイントは、
 これまで一生懸命働いてくれたことへの労い
 家族を養ってくれたことへの感謝の気持ち
 これからの人生へのエール
です。
自分が社会に出てみて初めて分かった、働く大変さなどもあると思います。
そんな思いを盛り込んで、手紙にしましょう。

親の退職祝いに書く手紙 文面アイデア

文面については、すべてを盛り込む必要はありません。自分が入れたい項目をチョイスしましょう。そして、必ず自分の言葉に変えて書きましょう。この文面アイデアは、運営者個人のアイデアです。あくまでも参考程度に。

 労いの気持ち

 無事に定年まで健康でお仕事に励んでこられ、本当にお疲れさまでした。

 長い間、本当にご苦労様でした。

 定年退職おめでとう。

 毎日の長距離通勤、本当に大変だったことでしょう。

 残業も多く、私達には見せない苦労も、本当に多かったことと思います。

 立派に定年まで勤め上げたお父さんを、誇りに思います。

 仕事と家事の両立、本当に大変だったことと思います。そんなお母さんを尊敬します。

 感謝の気持ち

 長い間、私達家族を支えるために頑張ってくれて、本当にありがとう。

 自分が社会に出て初めて、お金を稼ぐことの大変さを知りました。本当にありがとう。

 お父さんが一生懸命働いてきてくれたおかげで、私達は大人になり、自立していくことができました。

 私達が学生の頃は、仕事をしながら毎日お弁当も作ってくれていましたね。当時は当り前のように思っていましたが、本当に感謝しています。

 これからの親を想う気持ち

 これからは、お母さんと仲良く第二の人生を満喫してください。

 しばらくはゆっくり静養して、やりたいことやチャレンジしたいことを見つけていってください。

 これからは、趣味の釣りや楽器などが思う存分楽しめますね。第二の青春を楽しんでください。

 これからも人生の先輩として、仕事の相談などに乗ってくれると嬉しいです。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地
HOME→親孝行アイデア→親に手紙(はがき)を書く→親の退職祝いに書く手紙