母の日に失敗してしまったことランキング
あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

母の日に失敗してしまったことランキング

お母さん・母の日に関する調査結果

親孝行の代表的イベントの母の日。何か計画を立てても、失敗してしまうこともありえますね。ここでは、母の日に失敗してしまったことのランキングをご紹介します。失敗した人が多いものは、自分の身に置き換えてみて、要注意ですね!

【転載元】gooランキング(2011年3月調査)
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/mothersday_mistake/

 母の日を忘れていた
 予想以上の出費で財布にひびいた
 母親の好みではないものを贈ってしまった
 当日に母親とケンカしてしまった
 プレゼントを郵送にしたら期日以外の日に届いてしまった
 電話をしようと思っていたのに忘れた
 「気持ち」を贈ったら残念な顔をされた
 早々に注文したが、直前にもっと良いものを見つけてしまった
 当日、花を買おうとしたがカーネーションが売り切れ
 既に持っているものを贈ってしまった
計画的に。カレンダーや携帯のスケジュール登録を!

日付や、何かしようと思っていたことを忘れてしまうのは、あらかじめカレンダーや携帯のスケジュール、アラームに登録することで防止しましょう!
母の日だけではなく、誕生日や結婚記念日も書き込んだり登録したりしておきましょう。

また、2位の出費問題は計画不足ですね。
予算はいくらなのか、きっちり自分のお財布と相談をしましょう。母の日だからといって、無理をしすぎることは、お母さんも望んでいないはず。ゆとりをもった計画を。

8位のもっといいものが見つかってしまったパターン、9位の直前になって買おうとしたら…のパターンは、「慎重に、でも直前はやめて!」という教訓でしょうか。
デパートの母の日特設会場などを見ていても、当日に掛け込み購入する人がとても多いように思います。
でも、このランキングのように、直前になると本命の花は売り切れてしまっていたり、ネット注文だと予約がいっぱいになってしまったりということが多々あります。
慎重に選ぶのは大切ですが、事前に計画的に購入するようにしましょうね。

「気持ち」だけではなくて、それを表す何かが必要!

7位にランクインしている、「「気持ち」を贈ったら嫌な顔をされた」というのに、ちょっと笑ってしまったのですが、この回答をした人は、一体何を贈ったのでしょうね。
「いつもありがとう」と伝えたのでしょうか。それともお手紙?
どちらも、心がこもっていれば問題無いような気がしますが・・・
お母さんは、何かを期待していたのかもしれませんよね。

母の日は、1か月以上前から街中が盛り上がる一大イベントとなりました。デパートには特設会場が設けられ、テレビや新聞、雑誌でも特集が組まれます。
それを目にするお母さんたちは、やっぱり何かしら期待してしまうものではないでしょうか?
(自分に置き換えてみても、やっぱり期待しそうな気がします!)
そんなお母さんの気持ちも汲み取って、日頃の感謝の気持ちを込めた、何らかの贈り物をした方が良さそうですね。
次の母の日はぜひ、お母さんの好みに合った贈り物を考えてみましょう。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地
  HOME参考になる調査結果→母の日に失敗してしまったことランキング