母に直接口で感謝の言葉を伝えるのが一番ですね。
あなたの親孝行navi〜母の日・父の日だけじゃない。親孝行をするすべての人を応援します。〜

口で伝える言葉

私の今までの親孝行

当たり前のことかもしれませんが、私はあいさつや感謝の気持ちをきちんと声に出すようにしています。
一緒に住んでいるとなおさらだと思いますが、家族はお互いがそこにいることが当たり前のように感じてしまいます。
でも、全然当たり前ではありません。
ご飯を作ってくれることも、日々健康でいてくれることも、生きて帰って来てくれることも、全部当たり前ではありません。
いつ、崩れてしまうかもわからないことです。

少しのことでも、感謝の気持ちを必ず伝えます。
「ありがとう」

不機嫌に振舞ってしまったり、悲しい思いをさせてしまったりした時は、必ず謝ります。
「ごめんなさい。」

母が車で出かけるときは、必ず「安全運転ね!」と、しつこく言います。
そして、無事帰ってきてくれたら、
「おかえりなさい!」

以心伝心なんて、私は甘えだと思います。(個人的見解)
「言わなくても分かってくれるだろう。」
「察してほしい。」
私も、ついついそう思ってしまって、口で伝えることを怠ってしまいがちです。
でも、それではいつまでたっても伝わらない。
明日母がいなくなってしまっても、後悔しないように。
想いを口に出すこと。
心配していることを伝えること。
それを何よりも大切にして、家族はもちろん周囲の人に対しても実践していきます。



 このページの上へ
 一つ前のページに戻る
 「あなたの親孝行navi」のトップページへ
 現在地  HOME→運営者の親孝行→口で伝える言葉